■ 保育所等における新型コロナウイルスへの対応について2020.04.17

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、ご協力いただき大変感謝申し上げます。
この度、市内の保育所で新型コロナウイルス感染症の陽性となる関係者が出た際の本市の対応について、保護者の皆様に疑問や御不安な思いを抱かせてしまうこととなり、申し訳ございませんでした。
新型コロナウイルス感染症の対応については、これまで、保健所による行動調査結果を待って、休園の判断及び保護者へのお知らせを行っていました。
しかしながら、今なお新型コロナウイルスの感染拡大は衰えず、保護者の皆様や保育所等の職員の皆様からも数多くのご心配の声をいただいている状況にあることから、園関係者の陽性反応が判明した時点で、行動調査結果を待たずに一旦休園し、保護者へのお知らせを行う対応に改めます。
今回の対応の変更を受けた基準や対応の流れなどにつきましては、各園や区にお知らせしました。対応の内容については、本市のホームページ及び各園での掲示などをしていただいていますのでご覧いただき、保護者の皆様にもご協力をお願いいたします。
また、感染拡大防止のため、以下に該当する場合は、園へのご連絡にご協力をいただきますようお願いいたします。

  横浜市こども青少年局保育・教育運営課長


詳しくは下記のリンクからPDFをご覧くださいませ。
緊急事態宣言に伴う保育所の利用について
閉じる