園便り
 園便り2011年8月号 2011.11.4
小学校が夏休み期間に入ったころから、家族との時間をとるためにお休みする園児も見受けられるようになりました。職員も交代で研修に参加したり、休暇を取得できるようシフトを組んでいます。そのため、8月は例年通り、園児数に応じて合同保育の形態をとったり、普段と違った保育室での活動も予定しています。お仕事がお休み時などは、ご家庭での保育ご協力ください。(給食の食材発注の関係もありますので、お休みの予定がわかりましたら担任までお知らせください)

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年8月号」

 園便り2011年7月号 2011.7.7
様々な報道で放射線のニュースが流れ、子ども達にとっての魅力ある季節に水をさされている気がします。「水」・「泥」・「虫」・「太陽」は大人は敬遠したくなるものもありますが、子どもにとっては最高の遊び仲間。“ココロ”も“カラダ”も解放されたように楽しんで遊べる環境を作り上げたいと思います

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年7月号」

 園便り2011年6月号2011.7.7
10周年を記念の一環として6月30日に横浜ベイスターズから、ホッシー君たちが、Tボールが上手になる方法を教えに来てくれることになりました。元プロ野球選手も登場しますので、野球好きな保護者の方は要チェックです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年6月号」

 園便り2011年5月号2011.5.13
東日本大震災の影響がまだまだ残る中、20名の卒園児が小学校に巣立って行きました。
堂々とした姿で卒園証書を受け取り、「大きくなったら〜〜になりたいです」と力新入園児の表情も笑顔が増え、自分から遊びが始められるようになってきました。
職員も子ども達も新しい生活に慣れてきたようです。今月は子どもたちが楽しみにしている親子遠足(5/28)があります。場所は金沢区の海の公園、広い砂浜や芝生の上で思い切り楽しみ交流を深めたいですね。詳細と申し込み用紙は後日お配りします。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年5月号」

 園便り2011年4月号2011.4.16
東日本大震災の影響がまだまだ残る中、20名の卒園児が小学校に巣立って行きました。堂々とした姿で卒園証書を受け取り、「大きくなったら〜〜になりたいです」と力強く宣言する姿をみて明るい未来を感じたのは園長だけではありません。子どもたちの成長に、涙・涙の卒園式でありました。
そして、今月からは、新しいお友達15名が新たに保育園の仲間入りです。これからも、子どもを真ん中に置いた保育所運営を進めていきたいと思います。
また、今年度はくらき永田保育園も10周年です。これまで保育園を支えてくれた保護者、地域の方、保育材料屋さん、給食関係の業者さん、そして、僕らのこと育ててくれた子ども達等々、すべての人たちに感謝の気持ちを持って一年を過ごしていきたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年4月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[管理]