園便り
 園便り2014年12月号2014.12.7
今月はエスペリさんによる人形劇、NHKおかあさんといっしょなどでも活躍の大友剛さんによるミュージック&マジック、さらにさらに毎月定期交流している菜の花さんの高齢者の皆さんのマジックショー、わらべうたでお世話になっている久保先生のピアノの弾き語りなど、面白いイベントが目白押しです。
クリスマスに向けてウキウキ・ワクワクの年末になりそうです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年12月号」

 園便り2014年11月号2014.11.6
今年も残すところ2 か月となりました。2 回連続の台風直撃といった世間を賑わすようなニュースもありましたが、保育園では、芋掘り、収穫祭とも最高の天候のもと行うことが出来ました。
一方、巷ではインフルエンザのニュースも耳にするようになりました。体調に気をつけながら秋を楽しみたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年11月号」

 園便り2014年10月号2014.10.2
御嶽山の噴火のニュースなど見ていると自然との付き合い方など考えさせられます。今週末は、いよいよ運動会、雨天でも室内で実施予定ですが、是非とも秋晴れの中で行いたいと思います。運動会は、子どもたちも楽しみにしていますが、保護者の方に「発達」を観てもらうイベントでもあります。4月からの成長ぶりを感じてもらいながら、子どもたちが今持っている力を出し切ろうとする姿をお楽しみください。
今月はいも掘り(9日)、収穫祭(16日)など楽しいイベントの他、乳児クラスの懇談会、秋の内科健診(23日)なども行われます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年10月号」

 園便り2014年9月号2014.9.4
暑かった夏が急に冷え込み、涼しさが感じられるほど季節が移ろいでいます。園庭にあったプールや緑のカーテンも片付けられ秋仕様の遊び場に様変わりしました。
今週は子どもたちも楽しみにしている納涼会です。夏の終わりの人気行事、お祭り気分を味わいたいと思います。そして、来月には秋最大のイベント運動会が行われます。子どもたちの4 月からの成長を実感できる舞台にしていきます。今年もどんなドラマが待っているのか楽しみです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年9月号」

 園便り2014年8月号2014.8.5
小学校が夏休み期間に入ったからでしょうか、家族との時間をとるためにお休みする園児も見受けられるようになりました。
家族で過ごす時間は、保育園とは種類の違う楽しみがあるのでしょう。
子どもたちは「ペンギンは泳ぐの早いんだよ」「ママがね、ずっと笑ってたの」と目をキラキラさせ興奮しながら矢継ぎ早に話してくれる姿を見るだけで、幸せな気分になれる季節です。
毎年恒例、子ども達に大人気のイベント納涼会を9月4日(木)に行いますので、すくすく・異年齢クラスは、甚平または浴衣での登園をお願いします。 盆踊りやゲーム、お店屋さんも登場します。当日は保護者からも数名のお手伝いをお願いする予定ですので奮ってご参加ください。また、今年は “流しソーメン”を当日の午後に行います。いつもおやつで食べている素麺も環境や食べ方が変わると子ども達の食欲も大幅にアップ。毎年、ハプニング満載の食のイベントです。HP等での報告をお楽しみに。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年8月号」

 園便り2014年7月号2014.7.7
梅雨らしいジメジメした天気が続いていますが、先月27日には無事にプール開きが行えました。園庭にはプールや紫外線除けのスカイシェードが張られ気分はすっかり夏気分、子ども達にとっての魅力ある季節の始まりです。
大人が敬遠したくなる「水」・「泥」・「虫」・「太陽」は、子どもにとっては最高の遊び仲間。夏には夏にしかできない遊びがたくさんあるので、それを思い切り満喫したいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年7月号」

 園便り2014年6月号2014.6.5
親子遠足や梅もぎが終わると保育園は気分は一気に「夏」モード。
園庭にスカイシェードが張られたら、子どもたちが大好きな水遊びなども始まります。また、今年はワールドカップの開催に合わせて異年齢クラスでは「ボール遊び」を行います。
体調を崩しがちな季節ですが、健康に注意しながら過ごしていきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年6月号」

 園便り2014年5月号2014.5.10
☆DeNAベイスターズがやってきました☆

DeNAの新マスコット「DB.スターマン」がやってきて、野球教室も行ないました。
ディアーナやスターマンと一緒に踊り、その後は北川選手とキャッチボールとバッティング練習。またひとつ楽しい経験が増えました。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年5月号」


八朗先生のブログも... http://kurakids.jugem.jp/?eid=993508

 園便り2014年4月号2014.4.4
18名の子どもたちが元気に保育園を卒園していきました。
堂々とした姿で卒園証書を受け取り、大声で将来の夢を宣言する子どもの姿を見ると様々な想い出が頭の中に甦り涙がこぼれ落ちるのを止められませんでした。
卒園式を迎えるたびに就学前の6年間の保護者の苦労とそれ以上の“子育ての喜び”に共感する自分がいます。
これからも子ども時代の大切さや子育てから得られる充実感を発信していきたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年4月号」

 園便り2014年3月号2014.3.10
大雪の中での発表会実施で登降園は本当に大変だったと思われます。安全の確保の点では反省すべき点も多く、皆さんからいただいたご意見は今後の参考にしていきたいと思います。一方、子どもたちは大勢の観客の前でも、その子らしさを存分に発揮してくれました。「子どもが歌を歌う」そのことだけで、僕ら大人は胸が熱くなりました。子ども達のありのままの姿に成長を感じ、涙したり笑ったり・・・保育室にはいつも以上に温かい空気が流れる発表会でした。
さて、早いもので25年度最後の月となり、卒園式の歌が保育園に響き渡る季節になってきました。年度末の慌ただしい季節ですが、ひとりひとりの育ちを確認しながら一年を締めくくりたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年3月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]