園便り
 園便り2012年4月号2012.5.17
17名の子どもたちが保育園を卒園していきました。
堂々とした姿で卒園証書を受け取り、大きな声で歌う卒園児たちの成長した姿に涙が止まりませんでした。
悪いニュースが多い中、子どもの成長だけは明るい未来を予感させてくれます。そして、今月から、18名のお友達が新たに保育園の仲間入りをします。
これからも、子どもたちが日本一楽しいと思える保育園を目指します。また、昨年度くらき永田保育園は10周年の節目の年でした。
これまで保育園を支えてくれた保護者、地域の方、保育材料屋さん、給食関係の業者さん、そして、僕らのことを育ててくれた子ども達等々、すべての人たちに感謝の気持ちをもって一年のスタートしたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年4月号」

 園便り2012年3月号 2012.5.17
子どもたちの演技を見ながら涙ぐむ保護者と舞台からおりてきた子ども達と抱き合う職員・・・とても温かい発表会でした。
3月になると子どもたちの一年間の成長をしみじみと語ってしまう機会が多くなり、そして、卒園式の歌が保育園に響き渡る季節に移ってきます。年度末のあわただしい季節ですが、ひとりひとりの子どもたちの育ちを確認しながら、笑顔で一年を締めくくりたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年3月号」

 園便り2012年2月号 2012.2.3
早いもので平成23年度も残すところ二ヶ月となりました。今月は「笑い」と「涙」と「感動」の発表会があります。食堂には舞台も搬入されて子どもたちも気分が盛り上がってきています。
巷ではインフルエンザや嘔吐下痢が猛威をふるっているニュースが流れてきますが、保育園の子どもたちは元気に遊び、生活できるように配慮していきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年2月号」

 園便り2012年1月号 2012.1.8
新年明けましておめでとうございます。お正月はご家族そろってゆっくりと過ごせましたか?
どんな初夢を見ましたか?
昨年は、保育園の10周年という節目の年でもありましたが、地震・原発問題等、生活に不安を感じる出来事が多い一年でした。あらためて、子ども達の安心・安全を守る大切さを認識した一年でもありました。しかし、本来保育園というのは、「安全・安心」以上に「楽しい・成長する」ことを追及していく場所でありたいと思います。今年は、保育園のモットーでもある“遊びで育てる”という原点に立ち返って楽しい時間を提供していきたいと考えています。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年1月号」

 園便り2011年12月号 2011.12.10
今年の造形祭では、けん玉パフォーマンス日本一“秋元悟6段”のけん玉ショー&けん玉教室が行われました。その他、親子で楽しめる製作や玩具や絵本の紹介、子どもたちの生活や作品の説明なども楽しんでいただけたかと思います。
そして、今月22日のクリスマス会は、おなじみアインシュタインラボさんとのコラボ企画で“サイエンス&クリスマス”を予定しています。12月は子どもたちの心が豊かになる行事が目白押し。保護者の皆さんも一緒にお楽しみ下さい。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2011年12月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[管理]