園便り
 園便り2017年6月号2017.6.10
親子遠足や梅もぎが終わると気分は一気に「夏」モード。
今月は初体験の「田んぼ体験」という大仕事が行われます。
お手伝いの保護者の皆さんもよろしくお願いします。
保育園の給食に食べるお米が果たして出来上がるのか?
ドキドキの4か月間となりそうです。また、子どもたちが大好きな水遊び・泥遊び・雨の日散歩なども始まります。
体調を崩しがちな季節ですが健康に注意しながらも“楽しく”を大切に過ごしていきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年6月号」

 園便り2017年5月号2017.5.12
4月に仲間入りした新入園児の表情も笑顔が増え、自分から遊びが始められるようになってきました。
職員も子どもたちも新しい生活に慣れてきたようです。
今月は子どもたちが楽しみにしている親子遠足(5/20)です。
会場は今年も金沢区の海の公園、広い砂浜や芝生の上で思い切りカラダを動かし交流を深めたいですね。
さらに5月は、程ヶ谷カントリーでの交流会(4・5 歳児)やかねこふぁ〜むでの梅もぎ&梅ジュース作りなど体験型の行事が目白押しです。
今年もホンモノの体験を大切に子どもたちのココロを弾ませていきたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年5月号」

 園便り2017年4月号2017.4.6
新遊具名称は 「トリムの丘」になりました!

29年度のスタートに合わせるように子どもたちの新しい遊び場が完成しました。
その名も「トリムの丘」。
トリム(ノルウェー語)とは、船のバランスをとるという語源から発生し、心身ともに健やかに自分自身を調整出来る子どもに育ってほしいという願いを込めてヨーロッパ各地に広まった「トリム運動」の理念を参考にしています。
ドイツなどでは「運動によって、あなた自身をトリムしよう!」と呼びかけ、身体活動を推奨しているようです。
また、トリムという言葉は船舶用語でもあります。遊具に登ったところから見える「広い世界」は船首から大海原を見渡すような気分になるくらい壮大というイメージも含んでいます。
☆ 姉妹園の遊具の解体から、新遊具の建築までお手伝い頂いた皆さん本当にありがとうございました。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年4月号」

 園便り2017年3月号2017.3.30
感染症が猛威を振るうニュースがテレビを賑わしている中、体調が原因でお休みする子どもが一人もいないという発表会でした。
異年齢クラスの子どもたちも保護者の皆さんの大きな拍手を受けて、自信に満ちた満足気な表情で舞台を降りてくるシーンが忘れられません。やむなく当日欠席した子どもたちも「発表会ごっこ」を楽しんでいるようです。
一年前の春の子どもたちの姿を思い出しながら、歌や演技を見ていると何度も胸が熱くなりました。アンケートにも同様の感想が多く綴られており、それを読んでまたジーンときてしまう園長です。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年3月号」

 園便り2017年2月号2017.2.4
早いもので平成28年度も残すところ二ヶ月となりました。今月は「笑い」と「涙」と「感動」の発表会があります。
先月中旬からは食堂には舞台も搬入されて子どもたちも気分が盛り上がってきています。
今年も観覧のため場所取りなどの問題を解決するために「乳児の部」と「幼児の部」で、完全入れ替え制で行います。
誰もがわが子の表現活動を見られるように譲り合いながら発表会をお楽しみください。
また、巷ではインフルエンザやノロウイルスが猛威をふるっているニュースが流れてきます。2月3日の節分の際に悪い鬼と一緒に追い払ってしまいましょう。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年2月号」

 園便り2017年1月号2017.1.14
新年明けましておめでとうございます。お正月はご家族そろってゆっくりと過ごせましたか?
今日から職員は仕事モード、子どもは遊びモード全開で過ごしたいと思います。
さて、28年度最後の大きな行事、発表会が2月18日に行われます。今年は、年長いきいき組が河童たちとの生活を創作劇にするようです。「目に見えない力を育てる」というテーマで一年間保育を進めてきた成果を発揮できるよう準備を進めていきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年1月号」

 園便り2016年12月号2016.12.9
 15周年記念イベント「Cryptomeria 〜隠れた財産〜」開会から、ひのきやのコンサートまで大勢の人で賑わいました。ワークショップを行ってくれた皆さんやボランティアの学生さんたちも口をそろえて「楽しかった。」と言ってくれたことが印象に残っています。
 「次は何をやるのですか?」という期待を込めたメッセージを心に刻みこれからも頑張っていきたいと思います。き親子で楽しむイベントが続きます。

 たくさんの想い出が重なる年末になりますように!

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2016年12月号」

 園便り2016年11月号2016.11.11
 友達を誘って! Cryptomeria 〜隠れた財産〜
 平成14 年に産声をあげたくらき永田保育園が、今年で15 周年(人間なら中学3年生)となります。
 様々な人の支えにより成長できたこと本当に感謝しています。
 さて、今回の15 周年記念イベントは、保育園を陰で下支えしてくれている「園の下の力持ち」の方々たちに登場してもらい「隠れた宝物たち」と出会い、繋がることを目的としています。
 様々なワークショップ・オリジナルの食事とマルシェなど、くらき永田保育園がこだわりを持つ「遊び」と「食」を中心に集まってくれた人たちにスポットを当てた初めての親子フェスです。
 今回の様々な体験は有料なものや事前申し込みが必要なものが多く混乱が心配なのですが、午後に行われる「吹きガラスパフォーマンス」と「ひのきやの親子ライブ」は無料で楽しむことが出来ますので、お友達を誘って遊びに来てください。
 先月に引き続き11月も引き続き親子で楽しむイベントが続きます。たくさんの想い出が重なる年末になりますように!

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2016年11月号」

 園便り2016年10月号2016.10.11
15周年記念イベント「Cryptomeriaクリプトメリア〜隠れた財産〜」
4 月の全体懇談会でお話しましたが、今年度はくらき永田保育園15 周年の節目の年です。
それを記念して11 月11 日(金)には、公開保育「保育のカタチ展 vol.5」を実施し、全国の保育・教育関係者の研修会を行います。
また、翌日11 月12 日(土)には、在園児や卒園児が一日中遊べる15 周年記念イベントCryptomeria 〜隠れた財産〜」を企画しています。
世界を舞台に活躍するトラベリングバンド“ひのきや”のライブ。吹きガラスのパフォーマンス、スズキさん家のお野菜中心とした農家さんのマルシェ、おもちゃコンサルタントたちによる様々なワークショップ等々、一日では遊びきれないほどの魅力的なメンバーが集結するお祭りとなります。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2016年10月号」

 園便り2016年9月号2016.9.8
園庭からプールが姿を消すと、保育園の環境はこれから秋仕様に変わっていきます。
さて、今週は子どもたちも楽しみにしている納涼会&流しソーメンです。
夏の終わりの人気行事、お祭り気分を味わいたいと思います。
そして、来月には秋最大のイベント運動会が行われます。
子どもたちの4月からの成長を保護者の皆さんと実感できる機会になるよう準備を進めていきたいと思います。
今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2016年9月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]