園便り
 園便り2015年3月号2015.3.6
発表会では大勢のみなさんの大きな拍手を受けて、満足気な表情で舞台を降りてくるシーンが忘れられません。
10か月前の子どもたちの姿を思い出しながら子どもの歌や演技を見ていると何度も胸が熱くなりました。
アンケートにも同様の感想が多く綴られており、それを読んでまたジーンときてしまう園長です。
さて、早いもので26年度最後の月となり、卒園式の歌が保育園に響き渡る季節になってきました。
年度末の慌ただしい季節ですが、ひとりひとりの育ちを確認しながら一年を締めくくりたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2015年3月号」

 園便り2015年2月号2015.3.6
保育園内には先日の「マグロ解体&透明標本ワークショップ」の興奮の余韻が残っているようです。このような機会を与えてくれた保育園の協力者の皆さんに改めて感謝したいと思います。さて、早いもので平成26年度も残すところ二ヶ月となり、2週間後には「笑い」と「涙」と「感動」の発表会が近づいてきました。先月中旬からは食堂には舞台も搬入されて子どもたちも気分が盛り上がってきています。巷ではインフルエンザやノロウイルスが猛威をふるっているニュースが流れてきますが、保育園の子どもたちは元気に遊び、生活できるように配慮していきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2015年2月号」

 園便り2015年1月号2015.1.9
新年明けましておめでとうございます。今年は年末年始が長かったこともありお正月はご家族そろってゆっくりと過ごせたのではないでしょうか? 今日から職員は仕事モード、子どもは遊びモード全開で過ごしたいと思います。
さて、26年度最後の大きな行事、発表会が2月14日バレンタインデーに行われます。今年もいきいき組の創作劇や、久保先生監修のわらべうた、乳児クラスの可愛い姿等々、見どころ満載。子どもたちが楽しそうに表現活動する姿を是非ご覧になってください。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2015年1月号」

 園便り2014年12月号2014.12.7
今月はエスペリさんによる人形劇、NHKおかあさんといっしょなどでも活躍の大友剛さんによるミュージック&マジック、さらにさらに毎月定期交流している菜の花さんの高齢者の皆さんのマジックショー、わらべうたでお世話になっている久保先生のピアノの弾き語りなど、面白いイベントが目白押しです。
クリスマスに向けてウキウキ・ワクワクの年末になりそうです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年12月号」

 園便り2014年11月号2014.11.6
今年も残すところ2 か月となりました。2 回連続の台風直撃といった世間を賑わすようなニュースもありましたが、保育園では、芋掘り、収穫祭とも最高の天候のもと行うことが出来ました。
一方、巷ではインフルエンザのニュースも耳にするようになりました。体調に気をつけながら秋を楽しみたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2014年11月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[管理]