園便り
 園便り2012年7月号2012.7.26
園庭にはプールや紫外線除けのスカイシェードが張られたことで、気分はすっかり夏気分、子ども達にとっての魅力ある季節の始まりです。
「水」・「泥」・「虫」・「太陽」を大人は敬遠したくなるものもありますが、子どもにとっては最高の遊び仲間。“ココロ”も“カラダ”も解放されたように楽しんで遊べる環境を作り上げたいと思います。また、今月は年長いきいき組さんのお泊り会が行われます。
今年は忍者とのふれあいを楽しみながら当日を迎えたいと考えています。保育園全体の子どもたちにも影響を与えるイベントですので、保護者の皆さんも一緒に「ウソのようなホント」の世界を楽しんでください。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年7月号」

 園便り2012年6月号2012.6.15
今年度はいきいき組さんに野菜の下処理をお願いする事になり、5月中旬から始めました。
給食室の職員同様、子どもたちも白衣を着て作業をしています。
ピーラ―を持ってじゃが芋や人参、ごぼうの皮むきをしたり、ピーマンの種を取ってもらっていますがみんな上手に出来ていますよ♪やり終わってからも「もうひとつやりたーい」と言う声もあがり、楽しそうにお手伝いしてくれています。また、一度調理室に入った子はおやつの後に調理室の中を覗いたりして今日は何をするのかな〜と興味を持ってくれているみたいです!これからもお手伝いを通して子どもたちとの関わりを深めていきたい思います。
6月4日に給食室で梅干し作りにチャレンジしたいと思います!作った梅干しは給食に取り入れていきたいと思いますので楽しみにしていてください。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年6月号」

 園便り2012年5月号2012.5.17
4月当初は保育室に響いていた新入園児の泣き声が日に日に聞こえなくなり、ニコニコ、ケラケラと笑う姿も増えてきました。
職員も子ども達も新しい生活に慣れてきて本格的に保育が始まった気分です。
さて、今月は子どもたちが楽しみにしている親子遠足(5/12)です。場所は金沢区の海の公園、広い砂浜や芝生の上で思い切り楽しみ交流を深めたいですね。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年5月号」

 園便り2012年4月号2012.5.17
17名の子どもたちが保育園を卒園していきました。
堂々とした姿で卒園証書を受け取り、大きな声で歌う卒園児たちの成長した姿に涙が止まりませんでした。
悪いニュースが多い中、子どもの成長だけは明るい未来を予感させてくれます。そして、今月から、18名のお友達が新たに保育園の仲間入りをします。
これからも、子どもたちが日本一楽しいと思える保育園を目指します。また、昨年度くらき永田保育園は10周年の節目の年でした。
これまで保育園を支えてくれた保護者、地域の方、保育材料屋さん、給食関係の業者さん、そして、僕らのことを育ててくれた子ども達等々、すべての人たちに感謝の気持ちをもって一年のスタートしたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年4月号」

 園便り2012年3月号 2012.5.17
子どもたちの演技を見ながら涙ぐむ保護者と舞台からおりてきた子ども達と抱き合う職員・・・とても温かい発表会でした。
3月になると子どもたちの一年間の成長をしみじみと語ってしまう機会が多くなり、そして、卒園式の歌が保育園に響き渡る季節に移ってきます。年度末のあわただしい季節ですが、ひとりひとりの子どもたちの育ちを確認しながら、笑顔で一年を締めくくりたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2012年3月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[管理]