園便り
 園便り2009年8月号2009.8.8
日本中が期待していた皆既日食でしたが、当日は生憎の曇り空。子どもたち以上に職員が残念がっていたところ、なんと薄雲の合間から欠けた太陽が顔を出してくれました。
「月みたい」「ママに教えてあげるんだ」等々、いきいき組の子どもたちにとっては忘れられない一瞬になったようです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り8月号」

 園便り2009年7月号2009.7.2
「水」と「泥」と「虫」と「太陽」と大人は敬遠したくなるものもありますが、子どもにとっては これら四つが揃う魅力的な季節がやってきました。
“ココロ”も“カラダ”も解放されたように楽しんで遊ぶ子ども姿を見られるのは、保育園で働くものとしては最高の喜びです。また、先月から始まった異年齢クラスの保育参加もたくさんの保護者の方が申し込んでくれました。特技を活かした出し物を披露してもらったり、自宅から持ち込みの絵本を読んでもらったりと、子どもたちだけでなく職員も楽しませてもらっています。さらに、カレンダーに書き込まれた保育参加の予定表を見て会話している子どもたちは、「未来の時間という概念」も身についてきていることにびっくりしたりします。何気ない毎日の積み重ねの中で子どもたちの成長を実感しています。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り7月号」

 園便り2009年6月号2009.6.4
ぴかぴかの晴天の中、楽しく親子遠足が行われました!
「たけのこ体操」、「たけのこめだした」「わらべうた」「浮き輪競争」「ビリボー競争」など・・・。
子どもたちや保護者の方の、微笑ましい笑顔が沢山見られました!
そして、最後のお楽しみは、お母さんが腕をふるったお弁当!みんな美味しそうに食べていましたね〜!

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り6月号」

 園便り2009年5月号2009.5.7
新入園児の不安そうな表情が笑顔に変わってきました。
大人も子どもも新しい生活にも随分と慣れてきたようです。
今月は子どもたちが楽しみにしている親子遠足(5/23)です。
場所は昨年に引き続き金沢区の海の公園、広い砂浜や芝生の上で思い切り楽しみ交流を深めたいですね。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り5月号」

 園便り2009年4月号2009.4.14
毎年の事ながら保護者にとっても、職員にとっても涙・涙の卒園式でありました。
卒園児の堂々とした姿をみて明るい将来を感じたのは園長だけではないでしょう。
そして、今月からは、新しいお友達19名が新たに保育園の仲間入りです。
これからも、子どもを真ん中に置いた保育所運営を進めていきたいと思います。
また、早いもので、くらき永田保育園も8年目に突入です。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り4月号」


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[管理]