2017年の三大テーマ

くらき永田では、毎年テーマを決め、お子様の創造性を育むイベントを実施しています。
2017年のテーマは「干す」「くらき米」「海賊」です!

干す

2017年のくらき永田保育園は『干す』ことに注目!
まずは子どもたちに身近な物から・・・と言う事で、第一弾はリンゴ♪天気の良い日にはウッドデッキで天日干しをしたり、登降園で通る事務所前に吊るし干しをしておく事で子どもたちの興味を引き、その変化と味も一緒に楽しみました!

干しまくる

その他にもオレンジ、モモ、チェリー、イチゴ、タマネギ・・・様々な物を干しながらお茶にできるかな?造形活動で活用しできるかな?と模索中!
まずは幼児クラスでのキッチンデーのドライフルーツティーが大成功!

倉木麻衣?いえいえ、くらき米!

お米ってどうやって出来るの?『なにからできているでしょーか?』の絵本を見て興味を持った子どもたち。廊下に掲示されたお米にまつわるクイズにも興味津々!

倉木麻衣?いえいえ、くらき米!

実際に塩水に入れて沈んだ種籾を

撒いて発芽すると大喜び!
6月13日には小田原にある『おいしい畑』で保護者にも協力してもらい初めての苗植え体験!生憎の天気でしたが、頑張って植えた後には素敵な笑顔が見られました。
今から収穫の秋が待ち遠しい!

海賊

Pirates of KURAKINAGATA

事の始まりは昨年2月・・・

地域の向洋電機土木さんと一緒に『全国都市緑化よこはまフェア』の一環で海の公園に植樹に行くと・・・砂浜から手紙の入った酒瓶と地図の入った宝箱が!
そこから海賊KID との物語が始まりました・・・

年度は替わり、今年の5月には・・・

保育園の園庭にまた海賊KIDとクルーから宝の地図と協力要請が・・・
これは夢か現実か!?
子どもたちの一大冒険劇が始まりました!